再び生えてくる自毛

女性抗がん剤治療には様々なつらい副作用があると思いますが、女性にとって自分の髪の毛が抜けてしまうというのは大きな試練になると思います。気になるのは抗がん剤治療終了後どれくらいで自毛が再生し始めるのかという点です。脱毛と同様自毛が生えてくることに関しても個人差がありますが、多くのケースでは治療終了後3ヶ月から半年くらいで自毛が生え始めると言われています。またホルモン治療などをおこなっている場合には髪の毛が伸びにくい傾向があるので、自毛が生え始めても元通りのヘアスタイルにまで戻るにはかなり時間がかかるものです。

一般的な考え方で言えば頭皮の血行は発毛、育毛のために重要であり頭皮マッサージはとても重要なものと言えます。しかし抗がん剤治療をおこなっている最中は頭皮マッサージをすることによって血行が促進されそれが抗がん剤の影響を大きくしてしまう可能性があるようなので避けたほうが良いようです。ですから頭皮マッサージを開始するのは治療がきちんと終わってから、できれば治療後一ヶ月ほど経過してからにしましょう。このように自毛が生えてくるまでにはかなりの時間がかかるため、その間頭皮を守り、ファッション的にも自分の気持ちを高めるために医療用ウィッグを購入するのはおすすめです。